2010年7月14日水曜日

村上龍氏、iPadで長編小説『歌うクジラ』を近く先行発売、楽曲は坂本龍一氏が提供

このエントリーをはてなブックマークに追加    



*追記 
7/16 『村上龍 歌うクジラ』iPad版リリース、村上龍の最新長編小説を読め!
*追記終わり

日経新聞によると、作家 村上龍氏が iPad で最新の小説『歌うクジラ』を出版予定。楽曲は坂本龍一氏による作曲で1500円を予定しており、アップルの承認がおり次第ダウンロード可能になるとのこと。

さらに紙の本としては講談社が出版するが、電子書籍は出版社を介さずにソフト開発されたようで開発資金を回収できる5000ダウンロードを目指すとのことです。

 » 村上龍氏がiPadで長編小説 「紙」に先駆け1500円で トップ画像は同記事より)


また同紙の特集「プライムインタビュー」より、気になった部分を
・曲はJASRACに縛られない4曲で、小説のために作られたオリジナル
・またアプリ開発はメルマガ配信などで関わりのあるグリオ社によるもの
・500円の案もあった。結果的に紙なら上下巻で3000円、それを1500円に。
・キンドルやアンドロイドへの提供も視野に

   *     *     *

個人的にも小説が出たら必ず読む作家の一人。2005年の『半島を出よ』以来の小説で非常に楽しみです。


4062636433 4061847392 4167190052

過去の記事一覧