2010年11月23日火曜日

iOS 4.2 で可能になった事の感想まとめ(iPad編)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPadでは、iOS 4.2のリリースがかなり大きなアップグレードとなります。

・『フォルダ』ホーム画面でのアプリ管理が楽に
・『マルチタスキング』アプリ間の移動が便利に
・『AirPrint』iPadからプリンタが無線で
・『AirPlay』iPadからApple TVやAirPlay対応デバイスに
・『iPhoneを探す』の無料化。iPadは無くす可能性低いですが。。。
・『50音キー』キーボードの追加
などなど。

追加された機能については、アップル - iOS 4.2ソフトウェアアップデート を見てもらうのが簡潔にまとまっていて、一番分かりやすかったりします。

この記事では、iOS 4.2をβ版から試してみて便利だと思ったことなどを書いてみます。

今回、iPadで一番嬉しいのがこのフォルダ機能。
iPhoneと同様にアプリアイコンを重ねることでフォルダが作成可能となります。1つのフォルダに入るアプリは、iPhoneが12だったのに対して、iPadでは20! ホーム画面のページ移動の手間が激減し、アプリのグループ分けも楽になります。

正直フォルダなしはもう考えられません!
次に喜ばれるのはアプリのマルチタスキングでしょうか。マルチタスクに関しては、アプリ側の対応も必要となります。iPadではiPhone以上に高度なタスクを行うことが出来るので、アプリが維持されたまま、別のアプリにを使えるのは非常に大きなメリットになります。

そして3つ目にメールの機能向上。こちらはiPhoneでは既に実装されていた機能。
統合メールボックス』により複数アカウントが1カ所で管理可能になり、『スレッド表示』『添付ファイルを他社製アプリケーションで開く』ことなども可能に。iPadのメールは一覧製も高く、くつろぎながらメールチェックするのに最高です。『統合メールボックス』『スレッド表示』『添付ファイルを他社製アプリケーションで開く』の追加で、理想的なメーラーとなったと思います。



まだ試していませんが、今後 iPad が企業などで採用される際に大きな役割を持ちそうなのが、この『AirPrint』。上記メールと併せて気軽にメールチェック、添付ファイルを印刷ということが iPad だけで完結することが出来そうです。対応プリンターについては こちらの記事 をご覧下さい。また AirPrint の機能を逆に使った面白い事もできたりして。。。


 
Apple TVやAirPlay対応スピーカーに、iPadのデジタルメディアを飛ばす『AirPlay』。音楽はもちろん、映画にも対応しています。iPad と Apple TV を長期出張先ホテル、プレゼン先、さらには実家に持ち込んで。。。なんていう事を想像してみたり。


50音キーボードの追加されました。おそらくQWERTYに慣れている人には無用だと思います。でも年配の人や子供に取って50音キーボードの果たす役割は非常に大きいでしょう。iPadの将来性に関わるアップデートですね。
iOS 4.2: iPadの日本語入力キーボードに『50音キー』が追加、スクリーンショット公開



最後に MobileMe 加入の必要がなく、iPadでも『iPhoneを探す』アプリが利用可能となりました。(正確にはiOSデバイスを探すとするべきかもですが)WiFi版iPadでは、WiFiが利用可能であるという条件が必要ですが、3G版ではかなり有効だと思います。

また単に地図上に表示するだけでなく、『画面にメッセージを表示させて見つけた人に連絡したり、パスコードロックをリモートで設定したり、リモートワイプを実行してデータを消去できる』ようになることは、企業のiPad導入に大きな弾みとなりそうです。

iPhoneを探す
価格: 無料

カテゴリ: ユーティリティ
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要

images images


iOS 4.2 記事
アップル、iOS 4.2 がiPad、iPhone、iPod touchで利用可能にと発表
全てのiPhone、iPad、iPod touchユーザはチェック!『iPhoneを探す』がMobileMe加入なしで完全無料化に!
iPhone/iPadで直接プリントする『AirPrint』対応プリンターはHP3機種のみ
iOS 4.2: iPadの日本語入力キーボードに『50音キー』が追加、スクリーンショット公開


過去の記事一覧