2012年2月17日金曜日

発表された OS X マウンテンライオンを10分で知るまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが2月16日、Mac用次世代OSとなる「OS X Mountain Lion」がSneak Peekという形で発表されました。

OS X Mountain Lionは2012年夏頃にMac App Storeにて発売予定、価格などの詳しい情報は通常6月に開催されるWWDCで発表されると思われます。


Messagesのベータ版 が公開、ダウンロードが可能になっています。
また、開発者登録している人には Developer Preview が公開されています。



Mountain Lionで何が変わるのか

新機能は100以上、現時点では下図のように10の新機能が明らかにされています。
iCloud, Messages, Reminders, Notes, Notification Center,
Share Sheets, Twitter, Game Center, AirPlay Mirroring, GateKeeper

内容からiOSとのより強い親和性が図られているのが分かります。


実際にアップルが公開しているMountain Lionの紹介動画です。
http://www.apple.com/macosx/mountain-lion/features.html#video-mountainlion



10の新機能を簡単に

1.  iCloud
メールやカレンダー、連絡先だけでなく、KeynoteやPagesのファイルがiCouldで共有できるようになります。

2. Messages
iChatが進化。iOSのiMessageと同じ機能がMacでも使えるように。FaceTimeも利用できますし、メッセージはすべてのデバイスで同期します。

3. Reminders
これもiOSより。Macでリマインダーが利用可能になりiCloudで同期できます。

4. Notes
Mail.appから独立。iCloud連携でデバイス間を気にせず持ち運べます。

5. Notification Center(通知センター)
こちらもiOSより。右側にメールやアラートが表示可能に。指定した人だけのメールを通知することも可能とか。表示方法も選択可能で、履歴が残せます。

6. Share Sheets
多くのアプリにシェアボタンが付きます。SafariからMessageやTwitterに送れたり、Photo Boothの写真をメール、Twitter、Flickrなどに送るなど共有がより簡単になります。

7. Twitter
OSにTwitterを統合。Share SheetsやNotification Centerとのシンプルな連携が可能になります。

8. Game Center
こちらもiOSより。Apple IDを使って友達とゲームを楽しんだり、ハイスコアを競ったりすることができます。

9. AirPlay Mirroring
AirPlayを使ってTVにMacの画面を映し出すことが出来ます。TV側にApple TVを繋ぐことで友達とビデオを楽しんだり、TVを使ったプレゼンが可能になります。


10. Gatekeeper
新しいセキュリティシステム。3段階のレベル設定で、Mac App Storeアプリのみ利用可、認証済みのアプリのみ、全て利用可が選べるようです。


以上、簡単ですが OS X 10.8 Mountain Lionのまとめでした。間違いや分かりづらい点があればお知らせ下さい。



詳しい情報は、以下を読まれることをオススメします。
Apple - OS X Mountain Lion - Inspired by iPad. Made for the Mac.
よりiOSに近づくOS X:アップル、Mac用の次期OS「OS X Mountain Lion」を2012年夏に発売 - ITmedia +D PC USER
林信行が語る“攻め”の新OS:「OS X Mountain Lion」は絶好調なMacをさらに加速させる (1/2) - ITmedia +D PC USER
ASCII.jp:新OS「OS X Mountain Lion」 ― ポストPC時代に合わせ、Macの進化を加速させるアップル


マウンテンライオン関連記事
OS X Mountain Lionの壁紙がキレイだなぁ
Appleがマウンテンライオンから正式に「Mac OS X」ではなく「OS X」を使用


過去の記事一覧