2012年12月18日火曜日

SONYの本気ヘッドホン『MDR-1R』を購入! #RetinaSound

このエントリーをはてなブックマークに追加    


SONY MDR-1

SONYが10月27日に発売したヘッドホン『MDR-1R』を購入しました。

SONYヘッドホンの顔とすべく創られたのが『MDR-1シリーズ』とのこと。気になっていた人も多いのではないでしょうか。

まずは開封の儀式から。
 
*     *     *


 こちらがパッケージ。購入したのは『MDR-1R』のブラック。同様にシルバーもあります。

またMDR-1シリーズとしては、Bluetooth接続できる『MDR-1RBT』、ノイズキャンセリング機能がついた『MDR-1RNC』も発売されています。

BTモデルは有線で繋ぐと高音質にもなり、非常に迷ったのですが、重さと価格、使用用途から今回はMDR-1Rをセレクトしました。



製品の写真がついた帯状の包装を外すと、『SONY』のシンプルなロゴに。



そして開いたところ。ヘッドホンだけをシンプルにみせる。アップル製品などにもみられる最近のパッケージです。シンプルながらも所有した喜びを感じます。

そして付属品は写真左側の中に。


コードは2本。1本は、iPhone/iPad専用マイク・リモコン付コードが付属。2本目には「試供品」の文字があり、こちらはマイク/リモコン無しタイプ。

どちらも1.2mと短めで、iPhoneなどの携帯音楽デバイスやMac/PCでの利用には丁度良い長さです。Macでのみ利用予定なので、音質劣化の少なそうなリモコン無しタイプを使うことにしました。

「試供品」となっていることから、いずれ「MDR-1R」からリモコン無しコードは省かれると思われます。



続いて、イヤーパッドの中に見えるのが「液晶ポリマーフィルム振動板」。これまで上位機種の『MDR-Z1000』のみで採用されていました。



個人的に音質と同じくらい気になるのが付け心地。こればかりは個人差もあるでしょうからお店で試聴してみるのがよいと思います。最近の店舗だと自分のiPhoneを接続して聴けるところも多いので、同時に音質チェックもできていいですね。

今回は実店舗で試聴、自宅のヘッドホン・チェック、再度店舗で確認。という流れで購入しました。 映画で2時間から3時間付けっぱなしになることもあるものなのでじっくりと気に入った製品を見極めたいものです。


SONY MDR-1

スイーベル機構。開封時のようにハウジング部をフラットに出来るので、コンパクトになります。次の写真は、付属キャリングポーチに収納したところ。当面は出張などにも持ち出してみたいと思ってます。



*     *     *

以上、開封記事でした。またAV Watchのレビュー、開発者インタビューも参考になりました。
» 【レビュー】ソニー製ヘッドフォンの“顔”。「MDR-1R」を聴く -AV Watch
» MDR-1 開発者Interview PART1 | 開発者インタビュー | MDR-1シリーズ 

最後に価格。定価約3万円で始まったものの、価格.com - SONY MDR-1R 価格比較 で最低価格を確認したところ、ほぼ12月に入り下げ止まった感じ。記事を書いてる時点では、Amazonでも17,300円程度になっていて、まずまず買い時かなと思います。


以下、Amazonリンク。

SONY ステレオヘッドホン 1R シルバー MDR-1R/S
B00948CG3I

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット 1RBT MDR-1RBT
B00948CFUC

ソニー ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1RNC
B00948CFVG


*     *     *

先日の記事に書いた音楽環境見直しの一つです。今年はiPad、MacにRetinaが搭載されました。本当に大きな変化でした。画像・映像がよくなれば期待したいのが音質。このシリーズはもう少し続くので『RetinaSound』シリーズとでも名付けましょうか。

ちなみに、これまで使っていたのは同じくSONY製で、業務用モニターヘッドホンの定番「MDR-CD900ST」の青ラベル版『MDR-7506』。

こちらも気に入ってるので、完全にへたっているイヤパッドを交換して使ってみようと思い注文しました。

eイヤホン楽天市場店楽天ウェブサービスセンター
SONY(ソニー) MDR-7506用 イヤパッド(1個) MDR-7506交換用パーツ
840円(税込み,送料別)
SONYのヘッドホンMDR-7506用の交換イヤパッドです。【ご注意下さい】1点ずつの販売となりますので左右共交換の場合は『2点』ご購入下さい。…

(記事書きました: ヘッドホンのイヤパッドとウレタンリングを交換してみた [SONY MDR-7506]


さてさて『RetinaSound』、実は購入順番と記事が前後しています。何故か。それは明日記事に出来るかなと思います。では、また。


雑誌『Mac Audio』と『Net Audio』を読んで、音楽環境を検討中 | トブ iPhone


快適なiPhone、Mac用イヤホン『Image X7i』購入、カナル型なのに耳が痛くならない理由 | トブ iPhone


過去の記事一覧