2007年8月18日土曜日

HelveticaとArialの違いって分かりますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加    




HelveticaとArialの違いって分かりますか?
フォントへの興味の有無で、答えが全く分かれそうな質問ですね。



最初の画像がHelveticaで、すぐ上の画像がArialです。わずかに違いがあります。それをクイズにしたサイトがありました。自信のない方は下にHelveticaとArialを見分けるコツを挙げますので読んでからチャレンジしてみてください。

arial or helvetica? | a quiz from iliveonyourvisits.com

分かりましたか? Wikipediaに見分ける差異として、
「1」の曲ったテイル、「G」のテイルの欠如、「t」の曲ったトップなどが挙げられています。

さて、これらの知識があっても、私には「APPLE」など見分けが付きませんでした。Rとr、a、fくらいは違いが分かるようになりましたが、他にどういう違いがあるんでしょう?


最後にメモとして。

Helvetica (ヘルベチカ)
1957年にMax Miedingerがデザインしたサンセリフ書体で、世界で最も使用されているフォントといわれる。1983年に改訂版のNeue Helveticaもデザインされた。BMW, ドイツ鉄道、ルフトハンザ航空、インテルなどが企業書体として使用している。MacではHelvetica, Helvetica Neue共に現在付属している。Windowsでは付属のArial (アリアル、エーリアル) が類似している。BT社の"Swiss 721"も類似。


参考
ヘルベチカ - Wikipedia
Helveticaについて
Helvetica(ヘルベチカ)を使った企業ロゴを集めてみました - DesignWalker

過去の記事一覧