2008年3月12日水曜日

Macに最初に入れるアプリ10

このエントリーをはてなブックマークに追加    


 再インストールしたばっかりのMacに、一番初めにインストールするアプリは何ですか?
 Firefox, Quicksilverあたりは個人的に外せません。最近だとdolipoとか。ステアーマウスにMenuMeters、他には。

 今回は10 Essential Mac Apps to Install After a Reformatという記事のお薦めアプリを紹介。


1. NeoOffice

 Mac OS X専用のオープンソースなOfficeアプリ。MicrosoftでいうWordにあたる Writer, Excelにあたる Calc, PowerPointにあたる Impress が含まれている。OpenOffice.orgがベース。

2. PerianFlip4Mac

 QuickTimeのプラグイン2つ。WMVフォーマットを使えるようにするFlip4Mac, WMV以外のほとんどのフォーマットをカバーするPerian。

3. UnRarX

 .rar 形式を解凍するアプリ。分割やらStuffit Expanderより好みと紹介されてます。
 
4. Adium

 ほとんどのインスタント・メッセンジャーを使えるアプリ。
 
5. Google Notifier

 英語ですが、リンク先の動画が分かりやすい。私はFirefoxのGmail Managerを使ってますが、こっちも試してみたいなと思ってます。
 
 
6. Image Shackle

 ウィジェット。画像を簡単にリサイズする場合に。
 
7. Transmission

 軽快でパワフルな BitTorrent クライアント。
 
8. Skype

 説明の必要のない、最も有名なVoIPアプリ。
 
9. Zip Quick Look Plugin

 Quick Look プラグイン。zipファイルの中身をQuick Lookできる。
 
10. MenuMeters

 この記事を書いた人が最初に入れるアプリとか。コントロール・フリークなら知りたいはずとのこと。

     *     *     *
     
またこれまでの当ブログのエントリから

購入したMacに入れるべきキラーアプリ

半年前の最初の設定
MacBook Proの初期セットアップ その1 その2 その3

Quicksilverの設定
初めてのQuicksilverまとめ

ATOKとキーカスタマイズ
日本語入力のカスタマイズ

Firefoxの設定
Firefoxのナビゲーションバーで検索する
Firefoxお薦めaddonとgreasemonkey '07冬

過去の記事一覧