2008年5月24日土曜日

最も使えるターミナル・コマンド5つ

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Terminal.appをとっつきにくいと感じている人は多いと思います。そこで、UsingMacの記事から、比較的簡単に覚えることのできる5つのコマンドの紹介。
**Terminaiコマンドについては自己責任でお願いします。**

5. カレンダーの表示
cal Sep 1988
画像のように1988年9月のカレンダーを表示。でも、私の環境では月の部分を数字にしないとできませんでした。


4. ソフトウェア・アップデートの実行
sudo softwareupdate -i -a
というコマンドで、Password入力後、アップデートが始まるとのこと。
-aはavailableで、-rに置き換えるとrecomendとなる。


3. アクティビティ・モニター
top
このコマンドで、現在のプロセス・ディテールが返ってくる。画像のようになるらしい。


2. IPアドレスの表示
ifconfig | grep inet
そのまま表示されます。


1. ファイルを隠す
chflags hidden ~/Desktop/*
最も役立ちそうなコマンド。デスクトップの全てのファイルを隠すことができる。戻すには、hidden を nohidden に。
*5/24訂正 全てのフォルダを全てのファイルに訂正しました。mtbirdさんthanksです。


また、これまでUsingMacで記事になったターミナル・コマンドのまとめ。
Leopard Tweaking - Terminal Codes
Leopard - Terminal Commands for Desktop
Leopard Tweaking - Another Terminal Commands
Change Terminal Focus with Mouse Over

元ネタ:
UsingMac - 5 Most Useful Terminal Command Utilities



ターミナル関連のエントリ:
mbp&co: Leopardを便利にする裏ターミナル・コマンド19+α

過去の記事一覧