2008年10月19日日曜日

iPhoneを2つ (以上) のコンピュータと同期させる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPodと同じく、iPhoneは基本的に一つのMacもしくはPCとしか同期することが出来ません。カレンダ−やアドレスブックは仕事用マシン、音楽や写真などはプライベートマシンと使い分ける方法が無かったわけです。

iPhoneを2つ (以上) のコンピュータと同期させる方法を紹介していた記事はこちら。
How to sync an iPhone with two (or more) Computers :: Shiny Things
詳細は上記ブログ記事を確認いただき、自己責任でお願いします。

やり方は、iTunes Music Library.xml にある Library Persistent ID を2台のマシンで使い回すということのようです。

実際に不都合無く使えるかどうか心配な部分もありますが、今後有志の解明により簡単に2台の同期ができるようになるかもしれませんね。音楽などの著作物の不正コピーさえなければ問題ない部分だと思いますので、正式なAppleの対応も期待されます。


(例)WindowsとMac 2台の場合。まずメインのWin機のIDは「8B6C・・・」


次に2台目に同期したいMacのIDは「0E95・・・」


過去の記事一覧