2012年10月7日日曜日

『efish』元Appleデザイナー西堀晋氏が経営する快適カフェ(京都下京区)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



京都の五条大橋のそば、鴨川沿いという素敵カフェ『efish』に行ってきました。

efishは、つい先日アップルを退職されたデザイナーの西堀晋さんが経営されている人気のカフェです。


今回、2012年10月6日の16時頃、ジョブズ会の3つ目のスポットとしての訪問でした。


まず店舗の目印となる赤い看板。efishのシンプルなロゴと黒猫がいい感じ。あとで気付いたのですがefishのiの上の点がない。お魚の目になってる?

デザイナー 西堀晋さんとは
知らない人向けに。西堀さんは2012年7月まで10年間、アップルのインダストリアルデザイナー、つまりジョナサン・アイブ率いる工業デザイン部門(IDG)で活躍された人物の一人。現在はハワイに移住されているとか。
» Shin Nishibori > Profile


efishの快適さ
まずefishの快適さを示す店内からの2枚。鴨川沿いの窓の大きさはもちろん、反対の通路側(つまり店の入り口側)にも大きなオープンテラスが。



今回、残念ながら窓際には座れなかったのですが、室内にいても充分なくらいの開放感を感じることができて非常に快適でした。


注文したのは、カフェラテ(¥600)と黒砂糖とクルミのケーキ(¥530)。お鮨前だったけど西芳寺で結構歩いたのでどうしても甘い物が。。。



非常に美味しゅうございました。


ここefishで我々お客をもてなすのは、心地良い空間と美味しい飲食物だけではありません。


shin productsの素敵なプロダクトが店内にディスプレイされています。白いテーブルウェアは「ring ring」シリーズ。



初期のMacBook Whiteの後ろに置いてあったのはパナソニック時代の話題作『P-CASE』。横にある本は「リアライジング・デザイン 」という本。西堀さんや吉岡徳仁さんが書かれているとか。早速Amazonでポチってみました。



2階へ。こちらの目を惹く目玉型スピーカーは「kyorokyoro」
見覚えあるという人も多そうです。

他にもウェブサイトをみれば一目瞭然ですが、テーブルやイス、カップにライトなど様々なものが西堀デザインであることが分かります。


大きな黒板にかいてあるメニューデザインも素敵だったのでパチリ。海外の人にも優しい大きさでした。


そうこうしているうちに最終目的地「すし岩」の予約時間が迫ってきて、efishを後に。


こちらは17時半頃。南側から撮った写真。efishは1階と2階、3階はシン・プロダクトの事務所だそうです。


One more thing
efishのあるビルの南側になんとも不思議なものが。
渋墨塗の壁にぴったり寄り添う鳥居。


よくみると「奉納 (有)シンプロダクツ」とありました。efishに寄られた際にはこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。


efishの店舗情報など
efishへは五条大橋が目印。今回は四条河原町から歩いていきました。
efish
京都市下京区木屋町通り五条下ル西橋詰町798-1
TEL: 075-361-3069
efish > map
基本は年中無休で、AM11:00 - PM10:00 だそうですよ。


 


そしてジョブズ会は最終目的地に向かいました。
» スティーブ・ジョブズが人生で最も美味しかったと絶賛した京都の寿司『すし岩』 

» スティーブ・ジョブズも通った京都の蕎麦屋『晦庵 河道屋』(京都市中京区)
» スティーブ・ジョブズが娘を連れて訪問した京都の禅寺『西芳寺(苔寺)』


西堀晋さん関連で参考になるな〜と思った記事など
三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな~西堀晋氏~ - 中小企業診断士 和田伸午のおもしろビジネス放談
京都精華大学:Assembly hour「なんのための仕事?」西村佳哲×西堀 晋 | レポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

過去の記事一覧