2014年12月29日月曜日

神奈川県立近代美術館・葉山館:海に沈む夕日と富士山が望める風光明媚な美術館に行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加    


神奈川県立近代美術館・葉山館

先日、神奈川県立近代美術館・葉山館で素晴らしい夕日を眺めてきました。

12月中旬、前回の 横須賀美術館 のあとの移動で、到着したのは16時前。

神奈川県立近代美術館・葉山館 入口

以前にも紹介したアプリ『日の出日の入』で、日の入り時間は確認済み。

  

入場は以前にも紹介のミューぽん』で割引きに。こちらは既に2015年版の『ミューぽん』が発売記念セールを行っています。

当日の展覧会は『東欧アニメをめぐる旅 ポーランド・チェコ・クロアチア』。意外とブラックだったり、風刺がきいていたり。楽しめる内容でした。


夕日のタイミングをみつつ、美術館の中心となる中庭へ。
神奈川県立近代美術館・葉山館 中庭
竣工は2003年。設計は佐藤総合計画によるもの。


中庭からビーチ側へ。
一色海岸 神奈川県立近代美術館 葉山館

右はレストラン『オランジュ・ブルー』。海を眺める最高の場所に。
神奈川県立近代美術館・葉山館 オランジュ・ブルー
建物のすぐ横に見えるのが富士山。


夕日が一番綺麗になるころに入店。とても寒かったベランダ。
神奈川県立近代美術館・葉山館 オランジュ・ブルー

店内からの日が落ちる様子。
神奈川県立近代美術館・葉山館 オランジュ・ブルー

神奈川県立近代美術館・葉山館

葉山から観る富士山と夕日。季節毎に楽しめそうな場所です。当日は鎌倉で借りたレンタカーを羽田空港に返して帰路に。


また一色海岸を南に数百メートル行くと葉山御用邸。日本でも有数の風光明媚な景色が楽しめる美術館でした。




神奈川県立近代美術館・葉山館
所在地 : 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1 » Google Map
開館時間: 9:30−17:00(入場は16:30まで)
休館日 : 月曜日(ただし祝日および振替休日を除く)、展示替期間、年末年始
*以上、公式サイトより。ご利用案内 : 神奈川県立近代美術館<葉山館>

*使用したカメラ:Ricoh GR, Lumix GX7+9-18mm

三浦半島、夕日に関連するこちらの記事もどうぞ。

横須賀美術館:中にいても海がみえる美術館に行ってきた | トブ iPhone

下灘駅:元日本一海に近い駅と沈む夕日が立ちどまる町(愛媛県伊予市) | トブ iPhone

亀老山展望公園: しまなみ海道一のビューポイントからの夕ぐれ(愛媛県今治市・来島海峡大橋) | トブ iPhone


過去の記事一覧