2007年10月26日金曜日

Leopardの新フォント、ヒラギノ角ゴ ProNとは

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Leopardの日本語フォントで
ヒラギノ角ゴ ProN
ヒラギノ角ゴ StdN
ヒラギノ丸ゴ ProN
ヒラギノ明朝 ProN

と今までのProに加えてProNなど新しいフォントが追加されてます。

で、何が違うのかというと、
まず、ヒラギノ角ゴ Pro
次に ヒラギノ角ゴ ProN
単に略字体になってたのが、正しい字が表示されるということみたいです。
また日本語フォント以外でも、
Arial Unicode、Microsoft Sans Serif、Tahoma、Papyrus Condensed、Wingdings
が追加されているようです。

追記 factoryさん、コメントありがとうございます。
参考:パワーアップキット for Leopard | ダウンロード | エルゴソフトより
・ヒラギノ ProN」はWindows Vistaにも採用された新しい標準文字コード規格に対応したフォントです。
・ヒラギノ ProNはJIS X 0213:2004に対応した20,325グリフを含んでいます。
ふむふむ。そういうことらしいです。


MBP&coのフォント関連エントリ
mbp&co: Appleのタイポグラフィ
mbp&co: Appleのフォント (キーボードとiPod編)
.
.

過去の記事一覧