2010年4月18日日曜日

本2冊: 林 信行『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』と マイコミ『iPad Fan 2010 Vol.0 iPadファーストインプレッション編』

このエントリーをはてなブックマークに追加    


4757217528
iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?


発売予定の気になる本が2冊。ともに4/26発売、Amazonの紹介記事から。

まずは、nobiさんこと、林 信行氏の
iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか? (単行本)
「フリー」と「クラウド」を読み解くカギがここにある!
1.マイクロ化するコンテンツ
2.永遠のベータ——今こそWeb2.0に注目せよ
3.「原型」をデザインせよ
4.最強のメディアは「自分」である
5.デジタルは「身体性」と融合する

続いては、Mac Fan の毎日コミュニケーションズから、
iPad Fan 2010 Vol.0 iPadファーストインプレッション編
アップルが2010年5月下旬より発売を開始する「iPad(アイパッド)」の情報を集約!

操作方法はもちろん、周辺機器との連携 (Bluetoothキーボードの使い方など)や、標準アプリの解説も万全。さらには、iBooks(2010年4月時点では日本では未リリース)がサポートしている電子書籍フォーマットについての考察も行っています。

また、続々と登場するiPad用のアプリケーションも紹介しています。実用的なものから、人に見せびらかすのにちょうどよいエンターテインメント系アプリ、Twitter用に使いたいアプリまで、多種多様なアプリを掲載していますので、Padを購入したらすぐに入れたい必須アプリのチェックにもお使いいただけます。

iPadを購入予定の方も、購入をまだ迷っている方にもお楽しみいただける一冊です。

過去の記事一覧