2010年5月4日火曜日

大辞林: アップデートで手書き文字認識「楽ひら」採用

このエントリーをはてなブックマークに追加    




国語辞典アプリの定番『大辞林icon』が無償アップデートで手書き文字認識を追加しました。

手書き文字認識エンジンはパナソニックの「楽ひら®」。認識できるのはJIS第一、第二水準の文字との事です。



左上: 検索画面。これまでの入力部分の右上に、手書き文字認識モードへの移行ボタンが表示されます。
右上: 実際の入力画面。十分な広さがあり、上部に4つの候補が表示されます。



JIS第一、第二水準の文字対応部分を試してみたり。

また使ってみたところ文字削除は出来ても、入力のUndoが出来ないようです。今後是非期待したい機能です。

ともあれ、購入者には無償でアップグレード対応としていただいた物書堂さんに拍手です!


iTunes Store で詳細をみる > 大辞林icon


関連する記事
角川類語新辞典: 適切な言葉を使いたい!日本語49,000語を意味別に分類・体系化、大辞林と連携できる物書堂の新作
JIS漢字コード:JIS第一・第二水準―文字コード入門―

 

過去の記事一覧