2010年6月3日木曜日

TweetParakeet【iPad】多機能な和製Twitterクライアント、スマートタイムライン、2列モード実装

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPad用の高機能Twitterクライアント『TweetParakeeticon』の紹介です。パラキート、つまり、さえずりインコです。

TweetParakeeticonは、複数アカウント、OAuth、写真やサイトのクイックルック、ユーザー名やハッシュタグの入力補完、URLの短縮/展開 など非常に高機能ながらも、軽快なアプリです。

それでは実際にスクリーンショットをご覧下さい。

− 基本機能について


タイムラインに対する機能

ツイートに対し、返信、公式RT、お気に入り(自己ツイートでは削除)、DM、非公式RT を選べます。


下画像はURL長押し時。URLの展開、ブラウザで開く、Safariで開く が選べます。単にURLタップするとアプリ内ブラウザで表示(上記ブラウザで開くと同じ)となります。

アプリ内ブラウザも高機能で、さらにLink先に飛んだり、URLを取得したり、Safariで開く などが選べます。


さらにポートレイト(縦)モードでは、2列モード設定(後述)が可能。左右に別のTLを表示することが可能です。例えば、下の画面のように左にMention、右にハッシュタグ などを配置するとイベント時などに便利です。



アカウントに対する機能
TL上のアイコンをタップすると画像のように、フィルタ、プロフィール表示、Twitter検索 が選べます。



ツイート入力に対する機能
ツイートに対する機能も豊富で、@や.@、#の入力(文字入力で補完)、再生中の音楽、URL短縮、全削除 が選べます。#長押しでフッターテキスト選択に移行でき非常に便利です。


下がアカウント入力補完の画面。アイコンが表示される親切な設計です。同様にハッシュタグでも候補が表示され便利です。



−設定について

ユーザ設定
右上の 既読/ユーザー設定 アイコンから。全部紹介するのは冗長なので特徴的な部分を。
  • タイムライン: 更新時間、最大取得数を TL, Mentions, DM 毎に選択可能
  • 一般: 非公式RTをリプライとしてポストが選択可能。
  • アピアランス: 2列モードはポートレイトモード(縦画面)でTLを左右表示可能。イベント時に、ハッシュタグとMentionのTLを同時にみることが出来たりするのが便利です。サウンドも細かくオン/オフ設定可能。
  • ポスト: フッターテキストでは、あらかじめ設定したものをタップして選択可能(ツイート時の#アイコン長押しと同じ)。URL短縮サービスの選択、Now Playing...の書式設定 なども可能。
  • その他: キャッシュ管理、オンラインヘルプを表示できます。
(*上記画像は ユーザー設定画面)

新規タブ
左下に表示されるタブは、自己作成リスト、フォロー中のリストから任意選択が可能です。

さらにスマートタイムラインでは、任意のユーザー、任意のキーワードを設定し表示できます。気になるキーワード、ハッシュタグ、自己ツイートなどに便利です。(*現在 OR検索のみですが、AND検索の実装予定とのこと)


最後に

TweetParakeeticon に関して #tweetparakeet でツイートすると、中の人が発見してくれるかもしれないとのことです。有効なフィードバックをお願いいたします。


   *     *     *

このアプリのお気に入り

TweetParakeeticon は6/3、バージョン1.01がリリースされましたが、個人的には 1.0 から使用していて最も使用頻度の高いTwitterクライアントの1つとなっています。豊富な機能がよく考えられて実装されている素晴らしいデザインのアプリだと思います。@Vespid Software の中の人にエールを送ります。


iTunes Store で詳細をみる > TweetParakeeticon
  • ¥600
  • カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
  • 更新: 2010/06/02
  • 現在のバージョン: 1.01
  • 1.2 MB
  • 言語: 日本語, 英語
  • 販売業者 : Yusuke Ito

過去の記事一覧