2010年6月7日月曜日

アップル初心者でも楽しめる『WWDC2010』観戦ガイド:新型 iPhone 発表!?

このエントリーをはてなブックマークに追加    



米アップルが6月7日~11日まで WWDC 2010 を開催します。
スティーブ・ジョブズ基調講演(日本時間 6月7日 深夜26:00まであと僅か。この記事はアップルイベント初心者にも参考になるWWDCガイドです。記事は、随時更新中です。


アップル・イベントの予備知識と流れ

WWDCは、Worldwide Developers Conference(世界開発者会議)の略で、世界中から Mac, iPhone, iPad の開発者が集まります。開催中は各ジャンルのセッションが行われます。
*参考: WWDC参加者にのみ配られるガイド アプリ『WWDC App for iPhone and iPad』のスクリーンショット


今回の基調講演では 次世代 iPhone の発表 が濃厚です。基調講演は通常2時間ほど。最初にWWDC参加者に感謝、Apple製品の売上げなどについて話があり、メインとなる2,3の本題に入ると思われます。また予約開始または発売される新製品がある場合には、日本時間の 21:00ごろに発売される国の Apple Store が「 We'll be back soon.」となりメンテナンス中となるでしょう。


アップル基調講演の人気の理由


単なるアップルの新製品発表である基調講演が何故こんなにも注目を集めるのか? それは素晴らしいデザインの製品のおかげでもありますが、本当に皆が楽しんでるのは スティーブ・ジョブズ のプレゼンかも知れません。
ジョブズのようにプレゼンテーションを行う(全訳)



イベントを生で楽しむ方法

公式 Live映像はありません。ただしTwitter やUstの普及により例年以上に楽しめる環境となっています。

1) 大手ウェブサイト: 文字と画像によるアップデート
*今回は Gizmodo が例の事件により閉め出しをくらっています。また近年基調講演時のアクセスが膨大で、サイトによっては閲覧出来ない状態になることを考慮して複数のサイトの準備が必要です。

2) Twitter
& Ustream


*次世代iPhone と噂される写真



イベント後の楽しみ方

細かい仕様などが明らかになるのは、イベント終了後のWebサイト更新で。米国のApple.com が最速となります。またPR動画やチュートリアルも同時に配信されると思います。その後、日本発売予定ならば日本のアップル・サイト。日本のApple Storeの更新も。人気製品はこの時点で注文しないと発売日に届かないなんてことも予想されます。


イベント終了から数時間でウェブサイトでの動画配信が始まります。過去のイベントのようにアップルのトップページにリンクが張られるでしょう。
また半日ほど経つと PodcastApple Keynotesicon」でも動画配信が始まり iPhoneやiPodでの視聴が可能となります。


また6/9 朝には、macwebcaster.comさんが 上記Keynoteと同時再生を行うことで同時通訳になる音声配信を予定されています。




過去の記事一覧