2010年11月5日金曜日

iPhone探訪#02『タンデムシステムズ(株)』こだわりのカメラ系App

このエントリーをはてなブックマークに追加    


いや〜、すっかり寒くなってきましたねぇ。でも、この季節はふとしたところに写真のネタが転がってたりたりするんですよねぇ。

あ、どうも、トブです。
今回、第2回目の iPhone探訪 では、大阪は北区、中之島から天神橋を渡ってすぐという最高なロケーションにオフィスがある、カメラ系の iPhoneアプリで有名な TANDEM SYSTEMS さんにお邪魔させていただきました。

オールド・マックと素敵な眺めのあるオフィス


まずはオフィスに入って一枚。写真では良く分かりませんが、中之島が一望できる環境。流石は写真好きな橋本さん(@m_hash)ならではのオフィス選びです。そして目に付くのが、金色に輝く20周年記念Macintoshことスパルタカス、更に左には 恐らくジョブズが最もデザインを気に入っていたデスクトップ機 G4 Cube が鎮座していました。

そこで興奮していると、入り口からの通路を橋本さんに促されます。そこには初めて購入されたMacという Macintosh Plus が。1986年1月発表のこのマシン。まだキチンと起動できるとのことで、実際に立ち上げていただきました。

クラシックなMac OSを触る機会はこれまでもありましたが、今みても、いや今みるからこそ、当時の完成度の高さに驚かされます。橋本さんには購入時の話をいろいろと伺ってみたり。

Macintosh Plus Macintosh Plus
Macintosh Plus

左下画像は後ろ姿。白いものはHDD!
そして右下画像のものが奥から運ばれてきます。。。

Macintosh Portable

Macintosh Portable

現れたのは MacBook, PowerBook の元祖となるApple初のポータブルマシン Macintosh Portable。Portableといっても現在のノートパソコンとはかなり違う。HDモデルで7.2kg、CPUはモトローラの16MHz、RAMはオンボード1MBという1989年発売でお値段も100万オーバーなマシン。

Macintosh Portable

感動しました。まさか Apple史上最小で最新型の MacBook Air 11" を入手した直後に、Apple史上最大で最古のモバイルMac に出会えるとは。思わず記念撮影ですw ただ流石に電源は入らないとのことでした。

Macintosh Portable と MacBook Air 11"

他にもオフィスには気になる物が一杯。トイカメラやポラロイドなどが奇麗にディスプレイされてますし、家具も一つ一つが非常に味わい深いモノを選ばれてるのがよくわかりました。


*     *     *

1時間半ほどオフィスにお邪魔したあとは、一緒に近くの日本料理店に連れて行ってもらいました。そこでは聞き逃していた音楽の話(中学時代にT-Rexコンサートに行ったとか!)、現在のお仕事(Mac や iPad でカタログなど画像をメインに扱うアプリを開発されている様子)など、更に恒例となっているホーム画面を拝見させてもらいつつ更に話を伺います。

左下は、あの橋本さんが インストールしている写真編集アプリの一部。知らないアプリについては特徴とメリットを教えてもらいます。そして左下は〆ご飯。橋本さんが頼まれたジャコ飯のせいろ。私は写真取り忘れましたが お茶漬けを。そうそう、またしても しっかりとご馳走になってしまいました。



補足:タンデムシステムズの iPhoneアプリ


タンデムシステムズさんでは、代表の橋本さんが趣味 とされているカメラ・写真への愛情やコダワリをぎっちりと詰め込んだ iPhoneアプリを開発されています。日本の iPhone のカメラ系アプリ開発者で最高ランクに位置する一人です。橋本さんご自身は、分かる人にだけ使ってもらえばいいと考えてらっしゃるようで あまり積極的なプロモーションをされておらず、知る人ぞ知る開発者になってるような気もします。 * iTunes Storeでみる » Tandem Systemsicon

アプリを紹介していくと。。。
HDRCam』 ・・・ iPhone4で搭載されたHDR。こちらのアプリでは一枚の写真からHDR調に補正してくれます。メリットとしては、一枚の写真で済むので手ブレ、被写体ブレの心配が少ない。補正レベルと再度調整スライダーがマニュアル操作できるのでより好みの画質に出来ることです。HDR撮影は取り終えるまで時間が掛かるので iPhone 4 でもかなり使えるアプリ。紹介記事
FinderCam』・・・ レンズの焦点距離を模したフレーミングを表示するアプリ。35mmから180mmまで14種類が選択可能。1:1のスクエアで撮れるので instagram にも最適。また最近 iPhone 4 独特の青カビ対策も機能追加されています。どうやら今一番力を入れられている様子。

他にも、多重露光できる『DXP』、画像をストライプ化する『StripeCam』、トイカメラ風にトンネル効果、カラー、フィルターが選べる『ColorTaste with TOY LENS』とモノクロ版『MonoTaste with TOY LENS』など、フィルムカメラ好きならではのコダワリAppとなってます。> Flickrグループも参考に Flickr: iPhone Tastes ,DXP, StripeCam

iPhone スクリーンショット 1 iPhone スクリーンショット 2 iPhone スクリーンショット 1
* 左よりHDRCam、FinderCam、DXP

 iPhone スクリーンショット 2 iPhone スクリーンショット 1 iPhone スクリーンショット 1
*左より StripeCam、ColorTaste、MonoTaste


最後に

今回のタンデムシステムズさん、最高の眺めとオールドマック、趣のある家具と趣味のもの、非常に心地良いオフィスでした。橋本さんには、よく iPhoneCUG にも参加してもらっていてるのでお話はするのですが、ゆっくりと二人きりでお話しできて非常によかったと思いました。

未完のアプリもいくつか見せてもらいましたが、こだわり具合が半端なくて、「え!これでアプリ出してみたらどうですか?」と思わずいいたくなるアプリも。今後とも タンデムシステムズ のアプリは要チェックですよ。* iTunes Storeでみる » Tandem Systemsicon
橋本さん、ほんとありがとうございました。さらにタンデムシステムズさんについて知りたい方はタンデムシステムズ(株) 橋本 雄氏|メビック扇町 もチェック!

次は、あなたのオフィスに訪問します!

iPhone探訪シリーズ
iPhone探訪#01 『i文庫HD』(有)渚技研

4777909921

過去の記事一覧