2011年11月2日水曜日

あなたの購入した英語版『Steve Jobs』はホントに原著? US版とUK版の見分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加    



昨日11月1日に発売されたジョブズ正伝の完結編「スティーブ・ジョブズ II」を早速入手されたという人はどれくらいいるでしょうか。

そして原著となる英語版『Steve Jobs』を入手した人はどれくらいいるでしょうか。

先日、次のような記事を書きました。講談社から出版された日本語版と本元のUS版との外観比較です。
» 伝記「スティーブ・ジョブズ」と「Steve Jobs」日本語版と原著の違いが分かる画像


さて、上の画像。どの国で発売されているか分かりますか?

先日、書店でみつけた上の「Steve Jobs」はUS版でなく、UK版つまり英国版です。書籍下の LBのロゴで確認することが出来ます。


右上の画像に 出版社 LITTLE BROWN UK とあるのが分かります。では本家となる米国版書籍ではどうなっているのか。

次の画像のように SIMON & SCHUSTER と入ってるのが 本家US版です。


「どっちでもいいよ」なことかもしれませんが、国によって表現を微妙に変えてあったり、書籍に使われている写真が国毎の著作権により使用できなかったりという可能性も否定できません。何よりUS版にこだわるという人には要チェックです。

ぱっと見だけでは気付きませんでしたから。。。




関連する記事
» 公式伝記『スティーブ・ジョブズ』の原著『Steve Jobs』はハードカバー2種にCD3種が発売?

過去の記事一覧