2012年12月31日月曜日

iPhone 5 ホーム画面とオススメ iPhoneアプリ60+(2013新春まとめ)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone Best App 60 2013

*注意:この記事は古くなっています。次の記事をどうぞ。
iPhone 6 ホーム画面とオススメ iPhone アプリ 60+ (2014年秋まとめ) | トブ iPhone



ホーム画面の 60アプリと使い方を紹介!

ホーム画面1ページ目で使っている iPhone アプリ60+を紹介します。前回のホーム画面記事から3年振り。ではいきます。(最終更新日:2013年2月)


*     *     *

ドックと下から1段目


まずはドック。選択は頻度と緊急性から。
  • OneCam静音で撮れるカメラ。海外iPhoneはシャッター音なんて鳴りません。静かなお店、寝ている子どもやペット撮影時にも便利。
  • Janetter Pro: Twitterアプリ。SOICHA/jiconの更新が止まり移行。リストや検索ワード指定の複数TLをフリックで切替可能。広告付き無料版も。
  • Google Mapsicon: 2週間前に出たGoogle Maps。洗練されているのはこちら。本音ではApple製『(Google)マップ』が一番よかったかな。
  • メールSNSの加速的な普及により重要性が低くなる電子メール。といってもまだ当面は大事な連絡も。作業は主にMacでやる派。

続いて下から一段目の4つ。
  • カメラ: OneCam、FE Snap以外の撮影では純正アプリを使います。シンプルですしね。動画もこれ。
  • Evernote: 何でも記録するクラウドメモ。こちらも出来るだけ純正で。iPhoneではは閲覧メインで簡単なメモに。
  • ミュージック: 純正アプリ。現状はアップル製アプリ『Podcast』を削除してPodcast再生も。900曲ほど入ってました。
  • Saferi: あまりBookmarkletとかは使わず、基本的な使い方しかしなくなりました。「リーダー」表示ってホント便利だと思います。

2段目と3段目


こちらも日常的に頻度の高いアプリを。2段目から。
  • FastEver Snap: 撮った写真を即Evernote保管する専用カメラ。名刺など貰ったらすぐに収納。FE Snap専用のノートブック作製をオススメ。
  • メッセージ: 対話型SMSって視覚的で便利ですよね。
  • SocialMessagefacebook、Twitter、mixiのメッセージ送受信を一元化するアプリ。同一人物ならサービスを跨がっても大丈夫。
  • Facebook:ご存じFacebook。Facebookページ『トブ iPhone』もよろしくお願いします。

続いて3段目。
  • 大辞林:定番の国語辞典。手書き文字認識あり。iPadでも使えます。
  • Wikipanion Plus: 百科事典Wikipediaビューア。ブックマーク保存はもちろん、リンク長押しのキュー機能が便利。iPad両対応。
  • OmniFocus: ToDo管理。仕事管理術GTDに準拠。プロジェクトやコンテキストでのタスク管理が可能。iPad版iconMac版iconも。
  • Staccal: 多種レイアウトが可能なカレンダー。月表示での無限スクロール、日付バッジなどが便利な新定番カレンダー。

5段目と4段目フォルダ4つ!


先に最上段の5段目から。デフォルトばかり。
  • 時計: 標準時計。タイマー15分での仮眠。定期アラームに使用。
  • ビデオ: 当然『Apple Keynotes』などが入ってます。
  • 写真: Macアプリ Apertureicon連携で10程度のアルバムで整理。
  • 設定: Wi-Fiや機内モードのOn/Offから様々な確認に。

さて、ここからフォルダに。フォルダ名はイメージ。


フォルダ「調べる」バッジ降水確率を



フォルダ「連絡する」日付、バッジで電話着信
  • GRContact 電話帳。グループ表示など純正より優れる。
  • Facebookカメラicon:Facebook特化カメラアプリ。
  • Instagram facebook買収による魅力減も。。
  • foursquare: 居場所共有SNS。「foursquare.com
  • QuickIn:foursquareのチェックイン特化アプリ。
  • miil: 食べ物SNS。お店やレシピにも発展中。

 *日付アイコンはフォルダを閉じた時に並ぶように配置。


  • 和暦+西暦と年号を表示。
  • カレンダー月表示は無料サービスで。こちらをSafariで開き「ホーム画面に追加月代わりはアイコンタップで変更に。
  • カレンダー日付と曜日表示は純正カレンダーアプリ。実際に起動することはまずありませんが。


フォルダ「確認する」バッジはPassbook用に
  • テレBing: TV番組表。アラーム機能など
  • Yahoo!ヘッドラインicon: ニュース。記事量と質のバランスで。
  • 社説リーダー: 新聞主要紙/地方紙の社説・コラムを巡回取得可能。
  • 駅.Locky: 電車の到着時刻をカウントダウン。
  • Yahoo!乗換案内:乗換案内。途中駅、徒歩ルート連携なども。
  • 駅探 国内線: 飛行機検索。UIが素晴らしく便利。
  • そら案内: 詳しい天気の確認に。花粉など。
  • Yahoo!地図: 雨雲リアルタイム表示、地下街表示が便利。
  • BB2C: 定番の2ちゃんねるビューア。
  • Speedtest X: インターネット回線スピード計測


フォルダ記録する」バッジ空き
  • FastEver: Evernoteに特化した最速メモ。
  • PostEver: 1つのノートに連続してメモる。
  • i文庫S: jpeg, PDFに適した電子書籍リーダー。
  • Kindle: Amazonの電子書籍サービスアプリ。
  • Book+: PDFリーダーとPDF管理に特化。
  • iFilesicon: ファイル管理。鍵付きなどが可能。
  • Camera+​: 高機能カメラ。Clarityエフェクトが素晴らしい。 
  • キョリ測icon 地図をタップして距離を測る。

以上、ホーム画面1ページ目のアプリ紹介でした。全容はこちら。


4段目(上から2段目)にフォルダを配置し、バッジの数字を効果的に使えるようアプリを準備しました。年月日、降水確率、メッセージ、残タスクなどがホーム画面でわかります。また細かい点で、フォルダのバッジ表示は右肩なので、一番左上にバッジ表示アプリを置くとより直感的かなと思います。

*     *     *

今回、定番アプリのDropboxやTextExpander、写真撮影・修正アプリ、音楽アプリなどが含まれていませんが2ページ以降にそれぞれフォルダ整理しています。

また2ページ目のフォルダには通知系も。最後にこちらだけアプリを紹介して終わりたいと思います。


フォルダ「通知する バックグラウンドで大活躍

*     *     *

いかがでしたでしょうか。アプリ選び、アプリ配置の参考になればと思います。

また、もっと便利なアプリ、便利なアプリ配置があると思います。感想やご意見、アドバイスなどTwitterやFacebookでお待ちしてます。



個々のアプリについては、定番アプリまとめ記事にスクリーンショットも含め詳しいのでこちらも是非ご覧下さい。






過去のホーム画面記事
iPhoneホーム画面とトップ・アプリ50個(2009年大晦日まとめ)
iPhoneホーム画面と使っているアプリ2009年11月
iPhoneホーム画面と使ってるアプリ2009年10月
iPhoneのホーム画面と使っているアプリ2009年8月
iPhoneのホーム画面と入れているアプリ 秋編続き
iPhone 3Gのmyホーム画面 (2008年8月)


過去の記事一覧