2013年2月25日月曜日

Apple、iPadの新しいTV CM『Hollywood』を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加    


米アップルが、iPadシリーズの新しいTV CM『Hollywood』を公開していました。



lights! camera! action!


こちらの名作CMも是非。
アップルを知るためのCM七選 | トブ iPhone


米アップル、iPadの新しいTV CM『Together』と『Alive』を公開 | トブ iPhone






2013年2月24日日曜日

去年アップルで最も伸張したのは日本!(2012年地域別利益と成長グラフ)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Patently Appleが、2012年のアップル地域別利益および成長をグラフ付きで紹介していました。

まず注目すべき点として『Greater China』という地域が新しく追加され、以前の『Asia-Pacific』が『Rest of Asia Pasific(残りのアジア太平洋地域)』と変更されたようです。

地域別の利益割合

FY2012 Regional Revenue Mix

上図は2012の地域別収益。
ちなみにPosts At Eventide: Where Apple Makes Its Moneyによると、日本の2011年(下図)は5.02%なので1.84%増。日本での伸びがよく分かります。

一方でアジアパシフィックは20.87%。2012年は14.40+6.86なので21.26%となります。また、すでに中国に大きく離されているのが印象的でした。

Apple's Percent of Revenue By Region - FY2011


地域別利益の伸び率と金額

続いて地域別利益の伸び率と金額です。嬉しいことに、日本がほぼ対前年100%の伸びを示しています。これは最も注目されているだろう中国をも越えています。

このあたりはiOS、とくにiPadの法人導入が進んだことが大きな要因だと推測するのですがどうでしょうか。

この伸び率が数年続くと仮定すると(個人的にはもう2, 3年は iPad導入で期待できると思ってますが)、日本への投資、つまりApple Store実店舗の追加なども検討されるのではないかと期待します。


ちなみに上図は2011年。なんと日本は対前年50%程度しか伸びておらず(いや一般的には凄いことですが)、つまり、最も世界的にアップル製品が伸びてない地域と考えられていたわけです。

   *     *     *

日本で最後にアップルストアがオープンしたのは札幌の2006年6月。既に6年半以上前です。2012年の結果から、日本にApple Store実店舗が新設されることを期待します。

スティーブ・ジョブズ、58回目生誕記念日をお祝いしつつ。

参考URL

2013年2月23日土曜日

ディーター・ラムスのデザインをそのまま音楽アプリに『T3 Player』

このエントリーをはてなブックマークに追加    



初代iPodのデザインに大きな影響を与えたとされるBRAUN社のT3。そのT3のデザインを音楽プレーヤーiPhoneアプリにした、その名も『T3 Player』がリリースされていました。

まずは公式ビデオ。



非常に洗練されたデザインのアップル製品。デザインを指揮するジョナサン・アイブが、ドイツのBRAUN社のデザイナーであるディーター・ラムスの影響を受けていることは有名です。

» A Side-by-Side Comparison of Apple and Braun Designs | Apartment Therapy

左: BRAUN T3, 右 iPod(1st)

そのデザインをまんまiPhoneに逆輸入したアプリ。表示されない曲があったりとプレイリスト関連に少し不具合があるようだったので今後のアップデートに期待。

それよりも、パロディとして許されるのかが気になりました(笑)


T3 Player
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥85


ディーター・ラムス関連のオススメ!




2013年2月22日金曜日

【リリース速報】世界初のiOS版プロフェッショナルDJアプリ『TRAKTOR DJ』

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Native Instruments社が、『世界初のiOS版プロフェッショナルDJアプリ』と銘打って『TRAKTOR DJicon』をリリースしていました。



他にも公式サイトに動画があるので参考にどうぞ。
» Traktor : Dj Software : Traktor Dj | Products





iTunesで詳細をみる > Traktor DJicon
Amazonで検索する > TRACTOR PRO 2


via. Traktor DJ for iPad

2013年2月21日木曜日

【リリース速報】『ゼビウス』などの伝説のゲームを鳴らすパッド型アプリ『NAMCO Sound Player』

このエントリーをはてなブックマークに追加    



1983年に登場した伝説のゲーム『ゼビウス』から30周年を記念して、『NAMCO Sound Player』というパッドアプリがリリースされていました。

まずはこちらのデモ動画をどうぞ。



アプリには『ゼビウス』のサウンドが収録。さらに追加購入できるとのこと。

▼収録タイトル
・BOSCONIAN
・PAC-MAN
・MAPPY
・LIBBLE RABBLE
・NEW RALLY X
・DIG DUG
・GALAGA
・THE TOWER OF DRUAGA

早速試してみたいと思います。

NAMCO Sound Player
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
現在の価格: ¥85
+ iPhone/iPadの両方に対応


4885541077 B00005HQB4


2013年2月20日水曜日

アップルが『iOS 6.1.2』をリリース、Exchangeカレンダー問題を修正

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、ソフトウェアアップデートにて『iOS 6.1.2』をリリースしています。

ネットワーク増加やバッテリ消費などにつながるExchangeカレンダー問題を修正しています。

アップデートは、設定 > 一般 > ソフトウェアアップデート からどうぞ。

アップル、iOS6.1とMS Exchangeのカレンダー更新バグの対処法[アップルサポート] | トブ iPhone


2013年2月19日火曜日

これは3Dプリンターですか? いいえ、それは3Dプリンターペンです。[3Doodler - kickstarter]

このエントリーをはてなブックマークに追加    



最近、3Dプリンターがよく話題になります。そして今回、世界初の3Dプリンターペン3Doodlerデモ動画が公開、Kickstarterで資金調達をしていました。

3Doodlerのプレゼン動画をどうぞ。30秒から1分ほどで充分です。



これは面白いアイデアですね。是非試してみたいものです。



早く手に入れたい人はKickstarterで出資してみてはいかがでしょうか。記事を書いてる段階では既に$50のセットが完売になっているようですので、お早めに。
» 3Doodler: The World's First 3D Printing Pen by WobbleWorks LLC. — Kickstarter


プロジェクトや動画再生できるKickstarter公式iPhoneアプリもリリースされたばかりです。
話題のプロジェクト資金調達サイト『Kickstarter』が公式iPhoneアプリをリリース | トブ iPhone



  

2013年2月18日月曜日

米アップル、iPadの新しいTV CM『Together』と『Alive』を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加    



米アップルが、iPadの新しいTV CMを2本、『Together』と『Alive』を公開していました。


Apple - iPad - TV Ad - Together - YouTube


Apple - iPad - TV Ad - Alive - YouTube




2013年2月17日日曜日

iPad miniとiPhoneを車載するとっても便利な組み合わせ、独リヒターシステムと米Belkin AirCast(動画あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



iPad mini を車載するとこんな感じに

どうも。最近 iPad mini が手放せなない トブ (@tobu1)です。

1カ月ほど前から iPad miniを車にマウントして使ってます。マップ利用や音楽再生に非常に便利です。また同乗者、後部座席なら動画閲覧できます。

昨年購入の『Belkin AirCast Bluetooth トランスミッター』と併せて動画を撮ってみました。30秒ほどの動画です。



以下、具体的に今回導入したiPad mini対応のカーマウントを紹介します。


ドイツ・リヒターの車載システム

車載マウントとして選択したのはドイツ・リヒター社のシステム。ブログ『サスケmac blog』サスケさんからオススメされたシステムでした。


エアコン吹き出し口に設置する『ベント・マウント 4QF』。ボールジョイントで好きな角度に調整できます。

両脇を押すと4つの固定部が開放

この4つの固定部が4QFシステムで、機種別の専用ホルダーを選んで付け替えできます。

ボールの締め込み具合で微調整も

ちなみにエアコン吹き出し用のクリップが乗っている車には短かく、汎用ドリンクホルダー付属のクリップをヤスリで削って交換し、装着しました。

*実際にはヤスリ掛けは車外で


次が『ミニ・タブレット・グリッパー2』。iPadやGalaxy Tabなど、タブレットPCのホルダーです。当然iPad miniにも対応。次のサイズに対応しているようです。
  • 対応機器サイズ:高さ105mm〜205mmまで
  • 対応機器の厚み:通常15mmまで、エクステンションペグ使用時20mmまで

右下がエクステンションペグ
適度な長さに調整した後にバネ部分を下にすることで、動画のように片手で脱着できるように。脱着が簡単であることは大事なポイントです。


リヒターならiPhoneホルダー簡単に

今回、動画では紹介していませんが、iPhone用に『ミニ・グリッパー 6』も購入しました。4QFシステムで簡単にホルダーを変更できます。


下は実際に iPhone 5 を取り付けたところ。



iPad mini相性がいい
iPad発売直後からダッシュボードに埋め込んだ海外の動画をみて、興味を持っていました。ただ実際にiPadは大きくて iPad mini のサイズならと今回チャレンジしてみました。

7.9インチが絶妙な大きさだったり

このサイズだとドライブの邪魔にもならず、マップをみるにも丁度良いサイズです。また音楽を止めたいときには、AirCastの大きなボタンが意外と役立ちますし、無線でカーステレオに繋がるのは便利です。

地図、カーナビとしては、3GやLTEが使えないとGPSが使いづらいのと地図取得ができないのが問題です。地図取得にはアプリ『MapFan+』で、必要地域だけを有料ダウンロードできます。

MapFan+
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
現在の価格: 無料
+ iPhone/iPadの両方に対応

使わないとき邪魔にならない巻き取りタイプ

充電は Lightnig-MicroUSBアダプタ を巻き取り式ケーブルに繋いで。iPadのバッテリはそれなりにあるので、車内充電は主にiPhoneとなっています。

以上、iPad/iPad miniの車載を考えている人の参考になれば。


*     *     *

今回、紹介した製品はAmazon・楽天でも販売していました。

Amazonだと、ベント・マウント 4QFはこちらiPad/iPad miniホルダーのミニ・タブレット・グリッパー2 はこちら。iPhoneホルダーのミニ・グリッパー 6はこちらをどうぞ。

楽天では、ベント・マウント 4QFはこちら、タブレット・グリッパーこちら、ミニ・グリッパーはこちらをどうぞ。


 

AirCastについてはこちらの記事もどうぞ。
車載ハンズフリー通話も可能なBluetooth接続+AUXデバイス『AirCast Bluetooh トランスミッター』が非常に便利! | トブ iPhone



*2/20 記事タイトルを変更しました。当初「iPad miniをカーナビ代わりに車載してみたら非常に便利だった(動画あり)」

過去の記事一覧